<地域密着のスピード対応> 内装・外装・店舗・修繕工事など住宅リフォームのことなら神奈川県川崎市の(株)マスターホープにお任せを!

受付時間

9:00~18:00
(日・祝祭日は休み)

TEL

044-742-9032

お気軽にご相談ください

0120-044-915

屋上防水 ウレタン防水

防水工事のご案内・特徴

状況の違い

屋上や廊下、階段など様々な場所で防水工事が必要になります。
場所や状況に応じた素材選びが必要になります。

素材の違い

ウレタン防水・アスファルト防水・シート防水など素材、階段や通路に最適なタキロン製・タキステップなどの使い分け。

施工時期と保証

材料や塗料にも耐久年数があり、塗替えや修繕工事を行はずにずっと使い続けるのは難しいので、雨漏りする前の施工がベストです。

保証期間は素材によって異なりますが、10年保証出来る方法でお客様にはお話しています。

施工中の風景

下地の補修001.jpg

下地の補修

下地の補修002.jpg

段差やクラックの補修

施工例

施工前

補修途中001.jpg

施工後

補修途中002.jpg

補修途中003.jpg

水が溜まっている状態

補修途中004.jpg

施工後 ウレタン防水

防水工事施工事例

ジャガー有泉1.jpg

屋上防水工事の施工例1

川崎市横浜市での施工事例。

雨漏りで困っていましたオーナー様からのご依頼で、屋上の防水工事で田島オルタック製のメッシュ施工で雨漏りを直した施工例のご紹介です。
施工保証は10年でご契約しました。

シート防水の施工はこちら。作業工程から仕上がりの良さを紹介します。

シート防水01.jpg

シート防水02.jpg

屋上の状態ですがヒビなども見えますね。老朽化で防水効果が薄れていますので削って汚れや古い防水材を除去します。仕上げの前の大切な工程ですよ。

シート防水06.jpg

シート防水08.JPG

カチオン材で下地を強化して、クラック(ヒビ)などを直しています。
修繕などでこのままウレタン防水で修理してしまう業者もいますが長期の防水効果はお客さまの要望と説明が大切ですよ。

シート防水03.jpg

シート防水04.jpg

立ち上がり部分や目地などはメッシュなどでウレタンが流れたり、落ちたいしない用にします。非常に大切で難しい工事個所なんですよ。

シート防水05.jpg

シート防水12.jpg

今回の工事はシート防水施工での工事になります。
大幅な後期の短縮とコンクリートの動きに対して柔軟に追従し、防水層の破断を防止します。田島ルーフィングのオルタック防水材を使用しました。

シート防水07.jpg

シート防水09.jpg

通期弁の取付ですが、この工事の必要性防水層の膨れ防止や、湿気の除去のため取付が必要です。防水にも呼吸が必要と言うことですね。

シート防水10.jpg

シート防水11.jpg

仕上げのウレタントップ材の施工です。床のワックスかけと同じですね。
日々の直射日光や、気温の変化から守ってくれます。

※数年に一回トップを塗ると防水効果が長く持ちますのでお勧めします。

施工前

シート防水13.jpg

施工後

防水シート14.jpg

ジャガーアリイズミマンション 屋上のシート防水工事

費用¥950,000
屋上防水工事の施工例2

防水工事はシート防水、ウレタン防水など用途や仕上げ方法などで色々な施工方法と材料がありますので、一番お客さまの環境にあった工事方法が見つかりますよ。

屋上のウレタン防水工事例で納得の仕上り画像と一緒に解説。

施工前

seel11.jpg

seel22.jpg

屋上の防水が劣化して雨漏りしていました。浮きや剥がれなど修理個所もありましたが。

seel33.jpg

seel44.jpg

ヒビや段差などをきれいに直してから工事します。下地をキレイに直さないと意味がありません。

seel55.jpg

seel66.jpg

下地をきれいにしてから防水塗料を塗っていきます。

施工後

seel77.jpg

防水工事の仕上りです。水の散布などをして漏水などがないか点検完了です。

屋上はウレタン防水、階段などはタキステップで貼り分けるとコストダウンにもなりますよ。

屋上防水工事の施工例3

川崎市多摩区でのウレタン防水工事施工例。

施工前

nri-1.jpg

nri-2.jpg

施工前の状態。

施工途中1

nri-3.jpg

nri-4.jpg

注)古い目地は撤去します。傷んだ防水やモルタルも撤去します。

施工途中2

nri-5.jpg

nri-6.jpg

下地が傷んだ状態では防水工事はできませんので、しっかり直します。

注)雨漏りや劣化や破損がひどい場合は工事価格も高くなりますのでマンションなどは早めの対応が望ましいですよ。組合などで早めの協議をお勧めします。

施工途中3

nri-7.jpg

nri-8.jpg

矢印がメッシュです。全体に貼ってから仕上げに防水材を塗っていきます。
メッシュにより耐久性や柔軟性が、格段と上がり防水効果にも最高ですね。

施工後

nri-9.jpg

屋上防水工事の完了です。夏場の暑い時期の工事で作業もはかどりました。

屋上防水工事はお気軽にご相談くださいね。

無料相談

お電話でのお問合せ・ご相談はこちら

0120-044-915

受付時間:9:00~19:00 (日・祝祭日は休み)

希望と予算に合わせた商品選びから施工までお任せ下さい。

屋上防水工事の施工例4

20年以上、屋上/通路の防水工事を行っていなかった川崎市川崎区東田町のマンション。

施工前

東田001.jpg

施工後

東田完成001.jpg

東田完成002.jpg

ウレタン防水完成

防水工事の必要性 オルタック防水

ウレタン防水の下地に最適の商品で工期も短縮可能です

オルタック防水とは

荒れて傷んだ下地でも水分を含んだ下地でも大幅な下地調整を必要としません。
耐候性/防水性/耐衝撃性に優れた商品で工期短縮の施工方法ですので、様々な用途の防水工事に最適です。

wp_material-aspot1.jpg

ウレタン防水の下地に使用

wp_material-variboardS1.jpg

大幅の工程の短縮

防水工事に大切な要素

  • 防水工事は簡単ではありません。老朽化した屋上や廊下を自然災害から数年間守る工事になりますから、少額な工事ではないことを理解してから読んでください。

  • 防水工事には、ウレタン防水・シート防水と大きくわけて考えられます。2種類の施工の方法は、現在の屋上状態や以前の施工方法などで変わってきます。詳細はよく業者に説明してもらいと良いでしょう。

  • ここからが本題です!防水工事は実績があって保証してくれる会社に工事の依頼をすることをお勧めします。安い価格だけで判断しては取り返しのつかないことになりますよ。

ここからはお客さま自信が業者に対する大切な要素です。
  • 電話だけで価格を聞いての判断はダメ、見てもいないのに業者も大まかにしか答えられませんので、呼んでおいて価格を聞いて金額の違いだけでの判断もダメですよ。施工事例や保証内容の説明を聞いてからでも遅くはありません。
    安くても数年で雨漏りしたり、施工会社が潰れてしまったら工事金額は無駄ですよ。

  • 施工業者も生命保険や、ガン保険などと同じことです。工事の依頼を請け信頼関係を保ち防水工事の施工をするのです。その後の工事責任に対してきちんと保証をしているのですよ。しっかりした経営・営業をしている会社に価格だけを問いただすのは間違いです。

  • 施工方法も使用する材料も様々ですので、低価格のみで判断するのは大きな間違いです。使用材料・施工方法・保証年数などしっかり聞いてから判断してくださいね。弊社も低価格は売り文句にはしていませんので、使用材料により年数保証を付けて工事を承っています。

住宅のリフォーム工事ならお任せ下さい
長い経験から確かなリフォームをご提案します

お問合せ・ご相談

0120-044-915

リフォーム経験から分かる範囲で分かりやすくご回答していますので、お気軽にお電話ください。

会社紹介

株式会社 マスターホープ

0120-044-915

044-742-9032

m-hope@kca.biglobe.ne.jp

所在地

〒210-0837
神奈川県川崎市川崎区渡田

会社紹介はこちら

お問合せフォームはこちら

工事範囲

神奈川県一部・川崎市/
川崎区/幸区/中原区/高津区/宮前区/麻生区/多摩区
横浜市/鶴見区/神奈川区/
青葉区/旭区/泉区/金沢区/
磯子区/港南区/港北区/栄区/瀬谷区/都筑区/戸塚区/中区/西区/保土ヶ谷区/緑区/南区/ 東京一部