<地域密着のスピード対応> 内装・外装・店舗・修繕工事など住宅リフォームのことなら神奈川県川崎市の(株)マスターホープにお任せを!

受付時間

9:00~18:00
(日・祝祭日は休み)

TEL

044-742-9032

お気軽にご相談ください

0120-044-915

社長のブログ

長野県 木島平の旅

長野オリンピックに伴い長野駅まで新幹線が開通したのは少し昔のお話ですが、その新幹線ですがさらに延長が計画されていまして、長野県飯山市に駅が作られることになりました。

地元でも美味しいと評判のお店が立ち退きの場所にあたり、八月下旬で閉店することになりましたので最後の美味しい食事とお酒を楽しみにいきました。

さとみ001.jpg

焼き肉くいだおれ さとみ

川崎から車を飛ばして付いたのは夜の8時過ぎでしたが、美味しい食事とお酒を堪能させて頂きました

さとみ002.jpg

さとみのおかあさんと記念写真

写真に写っているみなさんには、昔木島平で本当にお世話になった人たちですが名前はクレームがくると困るので差し控えします。

翌日勝手に私は休みを取りましたので、飯山市、木島平、野沢、飯縄などを散策しました。

リフォーム業を仕事にしているせいか、とても大きな木には興味がわきます。
飯縄市でも有名な神社のご神木を見学してきました。

さとみ003.jpg

樹齢700年の御神木

樹齢600年の3本杉

本当に高くて大きいので写真にも上手く納まりませんでした、本当に立派な御神木ですね
資料などは簡単にしか読んでいませんので、間違いがある場合はメールでご指摘ください。

つづきましては…

地元でも有名なイチョウの木があると聞き、ぜひ見てみたいと思い車で向かってみました。
長野県の木島平村から少し入った、野沢のなんとか町にあります。
駐車場もありますので車で気軽に行けますよ。

長野県天然記念物 神戸のイチョウ

イチョウの木02.jpg

イチョウの木02.jpg

大小の幹が束になっているように見えました、よく分かりませんが神様が祭らわれているようでした。

イチョウの木03.jpg

遠くから見ますと本当に大きなイチョウの木でした
樹齢数百年の見事な大木で、神様にもみんなの健康を祈願してきました。本当に見上げる高さと神秘的な感じに圧倒されました。この木のように会社の業績も上がればいいなあとゲスな考えも浮かんできましたね

注目

お近くの方はぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか、本当に木の凄さと自然の大切さが身近に感じますよ、東京からは高速で3時間30分の旅ですが、良い所ですのでお勧めの旅に推進します

鶴見川源泉を目指してみました

リフォームには何も関係ありませんのでご了解ください

ブログ第一弾

地元に流れている鶴見川!ふと源泉がきになりました

注)ちなみに源泉場所や画像などはネットで検索すれば簡単にわかります

しかして……自分の目で確かめなくては意味が無いし、費用もかかるわけではないので源泉に向かうことに決めました。

鶴見川-001.jpg

スタート!!

たしかゴールまでは45kmくらいだと思います、走るぞ走るぞ

マラソン選手が2時間ちょっとだから自分なら4〜5時間くらいで……
なんて無謀なことは考えませんでした。

鶴見川-002.jpg

鶴見川-003.jpg

自転車で向かうことの決めました

途中に地図にも載っていますが、分岐する場所がありますので結構迷います
地図も持っていませんし、普段カーナビに頼っているせいで感覚も鈍っていますね

鶴見川-004.jpg

*間違えないように注意が必要です
目的地が違います

鶴見川源泉を目指すのを決めてから、初めて知ったのですが鶴見川は途中で恩田川と合流していました。

上流に近づくにつれここが本当に神奈川県?横浜市? と思えないような風景と緑の多さに驚きました。
のんびり、のんびり、チャリチャリ

なんて言ってられません
鶴見川の距離をなめていました。
地図もないので残りの距離もわかりません、スピードを上げました
たぶん上げたつもり周りからは普通のスピードだど思います。

公園などがありましたら水の補給や体を冷やす行為は、怠らず行ったこうがいいですよ
自分はサイクリング気取りで帽子やサングラスなどの保護は一切装備していませんでした。
頭などは本当に熱くなりますので注意してくださいね

途中の風景

鶴見川-005.jpg

鶴見川-006.jpg

青葉区とか緑区辺りの風景だと思います、違っていましたら申し訳ありません。
途中適当に撮っていましたのでご勘弁ください。

真夏に慣行しましたので暑い暑い、言い訳ですが普通のママチャリで体にムチを打って必死に向かっていました。

途中サイクリングロードのように舗装させていたり砂利道になったりで、無事にたどり着けるか本当に心配になりました。
それどころか道も合っているか分かりませんでした。

結構走ってみた感じたのですがUPDOWNも激しく、上り坂もありました(たぶん緩やか)その時は非常に辛い。

後半へつづく……

鶴見川源泉の旅 後編

後半へつづくほどのドラマはありません、作成できなっただけですのでご了承ください

鶴見川-007.jpg

途中の風景

鶴見川上流に近づくと風景も、緑がたくさんあり距離も残り10kmくらいだと思います

サイクリング気分で出発しましたが、大人ですから多少のお金は持っていました。
風景からもわかる通り、コンビニや飲食店などはなかなかありません。
自動販売機すら無い
場所も数キロありましたね。

そこで……本当に気付かされました

お金は使用できる場所や、売ってくれる人や店があって初めてお金の価値と利用があるんだと
本当に便利な生活に慣れてしまった昨今ですね。

結局なにも食べずに向かいましたが、水分は補給しましたが水よりはスポーツドリンクのほうが力がでるような?その場をしのげるようが気がしました。まったく個人の感想です

町田市辺りからは川幅もせまくなるので、川沿いに進むことができなくなります
何度も川沿いを進もうとチャレンジしましたが無理でした、もし有ったら教えてください

事前に画像で確認していた風景をめどに、野生の感で進んでみました

鶴見川-008.jpg

鶴見川-009.jpg

ネットで検索した風景と同じでしたので近い事がわかりました
源泉近くのバス停です

もうすぐなのですが、ここからが本当に辛いです、チャレンジを考えている人は覚悟を!
当たり前なのですが上流ですから上りが続きます、緩やかなのですがずっと続きますし40km近く走った後の上りは本当にきつい、きついなんてもんじゃありませんよ

公園などがありましたら水の補給や体を冷やす行為は、怠らず行ったこうがいいですよ
自分はサイクリング気取りで帽子やサングラスなどの保護は一切装備していませんでした。
頭などは本当に熱くなりますので注意してくださいね

途中の風景

鶴見川-0010.jpg

鶴見川-0011.jpg

カメがいました、この辺では普通かもしれませんが、自分にはとても新鮮でした。
画像の通り川幅もせまくて源泉がもう近くだと感じました。

注)最終のバス停から左右に道が分かれますので、右側に上るほうが源泉ですので迷ったら近くの人に聞いたほうがいいですね。間違えると心と体が萎えるかもしれませんから

到着です

源泉付近の川幅です
鶴見川源泉です、中央から湧いてくる感じでした

鶴見川-0014.jpg

鶴見川-0012.jpg

鶴見川源泉に到着しました!
藻やコケがたくさんありましたが水はとてもきれいで冷たくて熱くなった体に掛けさせてもらいました、本当に気持ちが良かったですね。

ちなみに、車でもたくさんの人が見にきていましたが誰も水は触っていませんでした。
汚く見えたのでしょうかね?自分には命の水に見えました、何度も浴びてしまいました。
いけない行為でしたらすいません、必死でしたもので…

鶴見川-0013.jpg

鶴見川源泉

所要時間にして6時間弱だと思います、最近パワースポットが話題ですが鶴見川源泉も無事に終わりましたし、帰ってから少々の運が付いてきましたので個人的にはパワースポットといい方に感じています。
個人の感想ですので

まとめ

ここからは持論になりますのでご了解ください。べつに体を日々鍛えているわけではありませんが歳を重ねるごとに、辛いことや面倒なことから避ける傾向が人間にはあります。
もちろん自分の事です。
リフォーム工事もいつも楽で儲かる訳ではありません、儲からない方が多いです。
経験を重ねるとどうしても、楽な方楽な方を選択してしまいますし、辛い仕事をできませんと簡単に言っている人の姿をよく見ますので自分たちも注意を心がけています。

経験や知識を工事に生かすためには、ある程度強い精神力も必要だと感じていますので
少々不便な環境に身を置く行動をとってみました。

気になっています恩田川の源泉を目指してみたいと思います

ご意見ご感想や間違いなどありましたらぜひメールください

鶴見川源泉への挑戦
ご意見ご感想などありましたら下記までお気軽にご連絡ください

近日恩田川源泉 公開

鶴見区の恩田川の源泉を目指して

恩田-01.jpg

神奈川県と東京都を流れる恩田川の源泉地を探しに行ってきました。

鶴見川と途中で分岐していましたので、引き続き源泉地を探してみました、分岐点は鶴見川でもご紹介した場所になりますので、参考にして下さい。

分岐点は砂利道の悪路ですので注意してくださいね、目的地までの距離は不明ですがたぶん20Kmだと推測して走りました、ネットで調べても恩田川に関する資料が少ないですね

比較的川幅もせまくて舗装されていない砂利道が多いので、走るのは大変でした。
しかし!鶴見川のサイクリングロードと違い、自転車などは少ないので走りやすいですね

途中の風景

恩田-02.jpg

恩田-03.jpg

上流に近づくとサイクリングロードのように舗装もされていて、走りやすい所も多々ありました。
川が流れている自治体の、管理や環境により道は様々でした。

恩田-04.jpg

橋の上から撮影しました
恩田川か排水路か分かりません

源泉に近づくと川沿いに走る道も無くなってきました

上流に近づくと細い川や分岐しているのでどれが恩田川か分からなくなりますし、間違えると戻ったり探したりが非常に体力的に辛いですよ

恩田-05.jpg

探して、探して、行ってみましたら行き止まり

ここまで来てあきらめる分けにはいきませんので、とにかく自転車で川沿いを探してみました
探すのは冒険みたいで楽しいのですが、体力的には非常に疲れますので心が折れないように気力が大切です、自転車を押すようなことになったらあきらめようと自分に言い聞かせて走りました

遊歩道の風景

恩田-06.jpg

恩田-07.jpg

遊歩道はそれほど距離があるわけではありませんし、探すのも大変ですね
それは体が悲鳴を上げているのと、上りが多いので非常に辛いポイントになります

遊歩道の行き止まりがこんな感じになっていました

恩田-08.jpg

恩田-010.jpg

管理と整備したのが町田市と言うことだと思います、ここからは上りの山道になっていましたし地図からもわかりませんでしたので断念しました。無念

源泉地を目指すと意気込んで向かいましたが、中途半端の報告で申し訳ありまでんでした。
今度はきちんと調べてから向かいますので、もし知っているかたやご意見などありましたらぜひメールをください。お待ちしています

ご意見ご感想や間違いなどありましたらぜひメールください

鶴見川源泉への挑戦
ご意見ご感想などありましたら下記までお気軽にご連絡ください

お問合せ・ご相談

0120-044-915

リフォーム経験から分かる範囲で分かりやすくご回答していますので、お気軽にお電話ください。

会社紹介

株式会社 マスターホープ

0120-044-915

044-742-9032

m-hope@kca.biglobe.ne.jp

所在地

〒210-0837
神奈川県川崎市川崎区渡田

会社紹介はこちら

お問合せフォームはこちら

工事範囲

神奈川県一部・川崎市/
川崎区/幸区/中原区/高津区/宮前区/麻生区/多摩区
横浜市/鶴見区/神奈川区/
青葉区/旭区/泉区/金沢区/
磯子区/港南区/港北区/栄区/瀬谷区/都筑区/戸塚区/中区/西区/保土ヶ谷区/緑区/南区/ 東京一部